アトピーには保湿化粧品

アトピーには保湿化粧品

子供の頃に患ったアトピーも、大人になってから大分よくなってきたんですが、たまに油断するとアトピーの症状が現れることがあります。ガサガサして痒みを生じて、ひどい時には掻きむしったりしてしまう事も。そうならないように年中保湿は心がけています。 特に冬になると空気が乾燥して肌の水分が蒸発します。それが原因でバリア機能が乱れてしまいアレルゲンとなるハウスダストやホコリなども肌に侵入します。

特にその症状が現れやすいのは冬場なんですが、冬場はあまり体を念入りに洗わないようにしています。一般的なナイロンタオルなんかはもってのほかで、洗うとしても低刺激タイプの石鹸を使用してネットでよく泡立ててから、その泡を体に乗せていくようにして洗うと、汚れも落ちて尚且つ肌に優しい洗い方が出来ますね。

それと同じように顔も肌が荒れないように気を使い、メイクは自然派のものを選び、メイク落としもオリーブオイルを主原料としたもので落し、肌になるべく負担にならないように努力をしています。

今では一昔前と違って、ネットからでも、アトピー用の自然なもので低刺激タイプの物の種類も豊富に取り揃えられ、化粧品もセラミドを配合したアトピー化粧水(http://www.knuckerpress.com/)や油分でバリア機能を保持する乳液などの基礎化粧品を簡単に探して買えますし、自分に合う合わないというのがいろいろ試せますので本当に助かっています。

アトピーは一度悪化すると治療が大変だというのは心得ていますので、これからも肌の保湿はしっかり行っていくつもりです。保湿はお風呂の後、洗顔後は特に注意しています。刺激の少ない石鹸で優しく皮脂を残すように洗い、セラミド配合の化粧水やクリームで保湿します。体全体にはワセリンなどのオイルを塗っています。

2014年2月12日|